滅菌体制

インプラントの名医は、治療の安全性に配慮します。名医なら必ず重視する、滅菌体制について解説しています。

インプラントの名医を探すなら、滅菌体制に注目!

インプラントの治療は、確実性や精度と同じくらい、安全性が重要。ここに配慮していない治療を受けると、感染症などのリスクが増加します。安全な治療を受けるための滅菌体制に注目すれば、自ずとインプラントの名医がいる歯科医院が見つかるのではないでしょうか。

優れた滅菌体制とは?

現在では、滅菌室での治療・手術は当たり前。これがない歯科医院は論外といってもいいでしょう。それだけではなく、徹底して滅菌体制を整えている歯科医院があります。

それらの歯科では、衛生管理の資格保持者をスタッフに迎え、より安全性の高い滅菌体制を整えています。滅菌・消毒といった衛生管理が整っているので、治療の安全性が高まります。

滅菌の機器にも注目

滅菌体制は、インプラント治療に十分なレベルの滅菌設備を整えているかどうかも重要なポイントになります。

残念ながら、日本の院内感染対策は、世界水準と比べて不十分だとされています。「滅菌機を使っている」とうたうクリニックでも、滅菌機のレベルが低ければ、滅菌がされていない器具で治療を受けることになります。

世界トップ水準であるヨーロッパの規格に準拠した、「クラスB」と呼ばれる滅菌機器の導入がポイントです。その他にも、口をゆすぐ、洗うために使用される水や、空調そのものの滅菌・衛生にまで注力しているかどうか、しっかりと見極めたいところです。

滅菌体制を徹底して整備している立川の歯科は?

では、滅菌体制が整っている歯科医院はどこにあるのでしょうか。立川エリアの歯科医院について調査した結果、特に優れていたのは「ひろた歯科」でした。

ひろた歯科(東京都立川市錦町2-1-26 1F)

ひろた歯科のHP画像
今回調査した歯科クリニックの中で唯一、滅菌消毒責任者が2人在籍しています。また、通常使用されている「クラスS」「クラスN」よりも優れた滅菌効果が認められた、世界トップクラスの「クラスB」滅菌器を備え、滅菌や消毒を常に徹底しています。
CTスキャン シミュレーション インプラントシステム 滅菌体制
あり あり あり あり